社会福祉法人たからばこ

社会福祉法人たからばこ
〒832-0827 福岡県柳川市三橋町蒲船津1237-7
理事長:恒吉 清隆
電話番号:0944-73-8849
ファックス番号:0944-73-8871
設立年月日:1997年(平成9年)5月
福祉法人化:2005年(平成17年)10月
理事長挨拶
日頃より大変お世話になっております。

クッキーなどの購入や寄付金、ボランティア活動などで宝箱へご支援いただきありがとうございます。

宝箱は、地域の障がいのある仲間の集う場所、娯楽や作業をしながら人間らしく暖かくふれあう場所として日々活動しています。

行き場もなく孤立しがちな障がい児・者の願いに応え地道に事業展開を続けてまいりまして現在は70名を上回る障がい児・者のお世話をさせていただいています。

障がいのある仲間を支援する事業所として今後も地域福祉をしっかり担ってまいります。

ご指導とご協力をよろしくお願い申し上げます。
職員数
約30名
  • 法人本部 2名
  • 施設長 3名
  • 支援員 約19名
  • 登録ヘルパー 若干名
  • 看護師 2名
  • 事務員 2名
  • 運転員 1名
有資格者数
働きながら取得した人が約80%
  • 社会福祉士 4名
  • 介護福祉士 14名
  • 精神保健福祉士 1名
  • 保育士 3名
  • 介護支援専門員 3名
理念
どんなに重い障がいを持っていても、なかまとともに「働き、暮らし、学び、遊ぶ」が、ゆたかになる地域づくりをめざして。
めざすもの
  1. 私たちは、障がい者の豊かな未来を考えていきます。
  2. 私たちは、障がい者が人生の主人公として生きることを支援します。
  3. 私たちは、かかわるみんなの願いを大切に会を運営します。
  4. 私たちは、誰もが住みよい街づくりをめざし、障がい者の地域生活支援システム作りを進めます。
経営指針
  • 「利用者よし」「スタッフよし」「地域よし」の三方よし。
  • こだわる一人を大切に、それを100人にシステム化する。
施設概要
第1宝箱そらまめ
敷地面積:1481.48㎡
建築面積:424.50㎡
沿革
1997年5月
市民団体「福祉ネット宝箱」発足
1998年9月
共同作業所「宝箱」(無認可)開始
2000年12月
「障害者の一人暮らし支援」開始
2005年10月
法人化運動により社会福祉法人の認可
2006年1月
宝箱居宅支援部(障害児・者向けヘルパー派遣)開始
おいでん(障害者向け短期入所)開始
2007年4月
授産施設がコラボステーション宝箱(生活介護・就労継続B型)に移行
2012年6月
宝箱放課後くらぶ リュック(障害児学童保育)開始
2014年7月
宝箱しぇあほーむCLOVER(障害者向けグループホーム)開始
2017年12月
宝箱相談支援センター プラン柳川開始
2018年4月
第1宝箱 そらまめ(生活介護・就労継続B型)開始
ゆつらっと(障害児・者向け短期入所)開始